毎日ヨガをする45の理由(後編)
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Photo by Conscious Design on Unsplash

前編で、毎日ヨガをする理由1~23をご紹介しました。前編だけでも、いかにヨガが心身のためになる効果があるのかお分かりいただけたと思いますが、まだまだご紹介したい理由があります。今回は後編として残りの24~45の理由をご紹介します。

24.猫背を改善し、美しい立ち姿にします。

私たちの殆どが、スマートフォンを操作したり、机で勉強や仕事をし、車のハンドルを握ったりして、一日の大半を過ごしていると思います。この前かがみの姿勢は、胸椎を湾曲させ、胸、肺、心臓、腰を圧迫します。胸を張り背筋を少し伸ばして立つだけで、気分も健康にも良い影響を与えます。ヨガのポーズを練習することで、背骨を伸ばし、硬くなった筋肉をほぐし、姿勢を正しいものへと矯正します。

日本発!エコフレンドリーなハイブリッドスタイルの新感覚トレーニング・ヨガマットが誕生!サスティナブル×アートが融合した次世代のヨガマットで、美しく健康的なカラダを目指しませんか?
ライフアクティベーションのヨガマット公式サイトはこちら
ヨガやエクササイズの動画も配信中。ライフアクティベーション公式動画チャンネルはこちら

25.うつ症状を軽減します。

うつ病に対してヨガは、多大な効果を発揮します。これは、ヨガのポーズや呼吸法が神経系に作用し、気分を改善するホルモンの分泌を促すためです。また、ヨガを練習するたびに、ポジティブなことに集中することも大きな助けとなります。

26.心身のバランスを改善します。

ヨガのポーズでバランスを取る時、筋肉の記憶と空間認識に役立つ神経細胞を脳が活性化します。また、毎日ヨガの練習で足を使うことで、100を超える足の筋肉を強化することが出来ます。

27.睡眠を改善します。

ヨガの呼吸法が睡眠を改善するとの研究結果が出ています。この研究では、ヨガを毎日練習するヨギの55%が、より良く眠れるようになったと報告しています。また別の研究では、ヨガを練習した日は、いつもより速く眠りにつくことができ、より長く眠れ、起きた時に十分に身体が休まった感じがするとの結果が出ています。これは、呼吸法が心身をリラックスさせる効果があるためです。

28.ストレスを軽減します。

睡眠を改善すると共に、ストレスを軽減する効果があることが研究で明らかになっています。睡眠と同じ研究では、85%のヨギがストレス軽減を報告しています。これは、呼吸法と共にヨガのポーズがストレスで硬くなった身体をほぐし、リラックスさせると共に、ストレスホルモンであるコルチゾールを軽減してくれるからです。ストレスの多いオフィス仕事。ランチタイムにヨガを少しするだけで午後からの仕事がはかどるでしょう。なかなか眠りにつけない日は、前屈(ウッタナーサナ)などのリラックスするポーズをしてみてはいかがでしょうか。

29.クオリティ・オブ・ライフ(QOL)を改善します。

オレゴン州健康科学大学による研究は、ヨガを練習することで生活の質(QOL)を大幅に向上することができると報告しています。この研究では、65歳から85歳までの参加者を、「ハタヨガ」、「ウォーキング」、「何もしない」の3グループに分けて6ヶ月間試したところ、ヨガをしたグループは、身体の健康に関連するQOLだけでなく、一般的な幸福感やエネルギーレベルも高まったことが分かりました。

30.デトックス効果があります。

ヨガは身体から毒素を取り除くのに役立ちます。身体の内側と外側の両方を動かすことによって、体内に蓄積した毒素の排出を促します。

31.足を靴から解放します。

裸足で過ごすことは、思っているよりも大切な事です。殆どの靴は、足の健康よりも見た目を重視して作られているため、痛みを引き起こす原因になったりします。足は、身体の土台となるので、足を空気にさらしてし、土踏まずや関節を自由に、そして自然に動かす時間を設けるだけで、身体アライメントを改善できます。

Photo by Thirdman from Pexels

32.抗炎症効果があります。

ストレスを軽減し、血液と酸素の循環を促し、「ハッピーホルモン」の神経伝達物質を増加させ、炎症を抑える働きを助けます。長く息を吐き出すプラナヤマも、炎症を軽減する作用があります。また、毎日ヨガを練習すると、サイトカインなどの炎症誘発性マーカーが下がるため、慢性炎症を改善します。それと共に、免疫力も上がると報告されています。

33.慢性的な痛みを軽減します。

ヨガは、慢性的な痛み、特に腰痛を軽減する効果があります。ある研究では、慢性腰痛に悩む患者を週一でヨガクラスに3ヶ月間参加させたところ、痛みが軽減し、身体が動きやすくなり、1年間継続したところ、被験者の多くが痛み止めを服用しなくてもよくなったとの結果が出ました。慢性的な痛みは、脳の灰白質の減少に関係していることが分かっています。ヨガは、灰白質の減少を防ぐだけでなく、増やす効果もあると言われています。研究により、ヨギの脳内には他の人よりも多くの灰白質があることが分かりました。心身に作用するヨガは、慢性的な痛みが引き起こす神経構造への影響から脳灰白質を保護する作用があるようです。

CBDオイル
世界中で話題のCBDには脳と身体の両方の炎症を鎮める、あるいは予防する働きがあるだけでなく、鎮痛効果でも知られています。
高品質で安心安全な、オーガニック栽培された米国産産業用ヘンプを使用!世界20か国で親しまれる米国最大手のCBDブランドの1つ「CBDfx」の商品はJANIS STOREで購入できます。

34.あなたの一日を意味深いものにします。

毎朝少しの時間で、その日の意志や集中したいことに気持ちを向けることで、意思決定の場面に直面した際、迷わずに最善を選ぶことが出来るでしょう。また、自分の行動を意識することで、その日一日がより意味のある日になります。

35.幸福感を与えてくれます。

ヨガの最も驚異的な利点というと、恐らく、1時間以内に脳内の化学成分を変えることができるという点ではないでしょうか。ある研究では、たった1回のヨガレッスンで、気分を向上させるガンマアミノ酪酸(GABA)の量を27%も増やすことができたと報告されています。GABAは、神経系内の活動を抑える鎮静神経伝達物質で、これが増えることにより、幸福感が増します。

36.感謝する気持ちをもたらします。

伝統的なヨギは、朝日と共に目覚め、新しい日を迎え、暖かさ、光、生命を与える太陽に敬意を表する太陽礼拝を行い、感謝する気持ちを培います。

37.自分自身を知ることができます。

他の団体スポーツなどとは異なり、ヨガは非常に内面的で個人的です。レッスンで大勢の生徒さん達と一緒に練習したとしても、ヨガは、あなたの体内、精神の内側で起こっていることに焦点を当てています。八支則の一つであるプラティヤハラでは、個々の心身についてより深く知るためには、感覚と意識を内側に向ける必要があると言います。現在あるこの身体と心で今世を生きなければならないのですから、ヨガで自分の内面を見つめ、より深く自己を理解しましょう。

38.体内時計を調節します。

人間の身体は、太陽と共に目を覚まし、太陽が沈めば眠るようにできていますが、電気や電球の発明で、私たちは夜でも活動することが可能になりました。それにより、ずれてしまった私たちの体内時計を調節してくれるのが、朝ヨガです。アーユルヴェーダの教えでは、午後10時~午前2時は、身体がエネルギーを補充し、若返る時間だとしています。一日を最善な方法で始めるには、出来るだけ日の出と共に目を覚まし、朝日を浴びることだとされています。午前6時から8時は、朝ヨガに最適な時間帯です。

39.思考力を改善します。

ヨガは、有酸素運動と同様に脳の構造の多くを強化してくれます。感情をコントロールする脳の偏桃体、意思決定や計画を司る前頭前皮質、「自分」という感覚に関係する脳領域を活性化することで、認知機能が向上します。

40.思いやる気持ちを高めます。

慈愛の瞑想は、他人と自分自身への思いやりと優しさを高めることを目的としています。人間は、生まれながらに感情や思いやりを持っているので、ヨガの教えを心に留め、思いやりと優しさをもって瞑想やヨガの練習を行えば、周りや自分に対して、自然と思いやりと優しさを実践できるでしょう。

41.身体の変化に敏感になります。

ヨガの先生が、「自分の身体に耳を傾けて」というのを聞いたことがあるのではないでしょうか。ヨガの良い練習は、感情を強制するのではなく、感情を促し、迅速な結果ではなく、徐々に進歩することを良しとし、身体に悪い動きではなく、身体のためになる動きを促します。ヨギは、自分の身体の認識や感覚に対する反応、そして身体満足度が、ヨガをしない人よりも高いという研究結果が出ています。

Photo by Evelina Zhu from Pexels

42.自己意識を育みます。

ヨガは心身の繋がりを強化するため、アルコールや甘い物などで気を晴らさなくても、内側から不快な感情をコントロールすることができます。ヨガで減量に挑んだ研究では、被験者の90%が、食事に対するマインドフルネスの向上、健康的な食事へと好みが変わったこと、そして感情に任せて過食や偏食をする回数の減少などを報告しました。

43.人生がもたらすどのような状況でも受け入れるための助けになります。

ヨガは、あらゆることが変化するものだと教えてくれます。人生には良い事も悪い事も起こります。このことを、より深いレベルで理解することで、辛いことがあってもそれを受け入れ、ポジティブに「今」と向き合えるようにします。

44.自然にくつろぐことができます。

家で映画を見たり、SNSをチェックしたりする代わりに、リストラティブヨガをやってみましょう。このタイプのヨガは、神経系を落ち着かせる効果が高く、睡眠の質を改善し、夜通し消化器系の働きを助けます。心身が自然とくつろぎ、良質な休息を得ることができます。そのため、翌朝早くに目覚め、太陽礼拝するためのエネルギーも十分に備わっているでしょう。

45.ヨガは生涯を通して学べます。

ヨガの素晴らしい所は、誰にでも出来るように合わせられることで、子供からお年寄りまで、誰でもヨガを練習することができます。

まとめ

どれだけ身体に良いと分かっていても、モチベーションが下がり毎日練習することが辛い時があると思います。そんな時に、この45の理由を読んで、モチベーションアップにつなげてもらえたらと思います。心にも身体にも優しいヨガで、心身ともに健康に過ごしましょう。

参考元:Ekhart YogamindbodygreenNetDoctor

日本発!エコフレンドリーなハイブリッドスタイルの新感覚トレーニング・ヨガマットが誕生!サスティナブル×アートが融合した次世代のヨガマットで、美しく健康的なカラダを目指しませんか?
ライフアクティベーションのヨガマット公式サイトはこちら
ヨガやエクササイズの動画も配信中。ライフアクティベーション公式動画チャンネルはこちら

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加