ガラスのような透明感!しっとり艶々、Glass Skin(グラススキン)って何?
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Photo by Noah Buscher on Unsplash

Glass Skin(グラススキン)ってご存知ですか?北米では最近話題になっている韓国発の美容法です。ガラスのように透明感があり、キラキラ艶々したみずみずしい理想的な肌のことを意味します。保湿効果のある美容液を重ねて使用するメークアップ法ですが、ここではメークアップではなく、基本的なスキンケアでグラススキンを目指します。

必要なスキンケア製品:

  • クレンジングオイルと肌に優しい泡クレンジングフォーム(又はクレンジングクリーム)
  • エクスフォリエーター
  • トナー
  • エッセンス
  • セラム又はフェイスオイル
  • 保湿剤
  • 日焼け止め(朝)又はレチノール(夜)
  • 顔用パック又は蜂蜜

グラススキンのためのスキンケア・ルーティン

ダブルクレンジング
肌に優しいクレンジングオイルで顔を洗います。その次に肌に優しい泡クレンジングフォームかクレンジングクリームで再度顔を洗います。

エクスフォリエート
エクスフォリエートとは肌の古い角質を除去することを意味します。エクスフォリエーターで古い角質だけでなく、毛穴の汚れもきれいにします。砂糖やオートミール、シナモンなどのナチュラルエクスフォリエーターを使う人も、グリコール酸や乳酸を含んだ製品を使う人もエクスフォリエートは週3回までにしましょう。肌が弱い人は、週2回まで。

トナー
トナーはふき取り化粧水のことです。市販のものでも良いですが、ウィッチヘーゼルにお気に入りのアロマ(バラのエッセンシャルオイルなど)を入れても良いでしょう。肌のpHレベルを整え、次につける化粧水の吸収を良くします。ただ、通常トナーは肌を乾燥させる作用があるので、この後の化粧水が重要になります。

エッセンス
エッセンスと呼ばれる種類のセラムとトナーの中間ぐらいの化粧水です。肌の黒ずみや赤みを調整する役割の他に保湿・保水の役目があります。ヒアルロン酸が入っているものを使用すると保湿効果が上がります。

セラムまたはフェイスオイル
ヒアルロン酸やビタミンEが入っているセラムや保湿効果のあるフェイスオイルを使用します。フェイスオイルを使用するなら、植物由来のオイルを使用しましょう。ローズヒップなどがお勧めです。

保湿剤
保湿剤は、即効性のあるものを選びましょう。植物由来の水和剤や抗酸化物質が入ったものがお勧めです。

Photo by Anna Shvets from Pexels

アイクリーム
目の周りには、アイクリームやセラムを塗りましょう。特に乾燥しやすい箇所は念入りに。

朝:日焼け止め/夜:レチノール
朝のスキンケアルーティンの場合はここで日焼け止めを使用します。30SPF以上のものを使いましょう。夜は日焼け止めの代わりに、レチノールを使用します。レチノールはビタミンAの一種で、肌の組織の生成を速めます。

顔用パック
最後はパックです。ここまで行った保湿剤などを肌の中に閉じ込めると共に、疲れた肌を癒し、潤いを与えます。クレイパックは肌を乾燥させることなく毛穴の汚れをとり、引き締めます。シートタイプは、保水性が高く肌に艶を与えます。蜂蜜には保湿と消炎作用、抗菌作用があるため、肌に傷がある場合は蜂蜜パックにすると保湿するとともに傷を癒してくれます。蜂蜜を使う場合はマヌカハニーがお勧めです。

高品質で安心安全な、オーガニック栽培された米国産産業用ヘンプを使用!世界20か国で親しまれる米国最大手のCBDブランドの1つ「CBDfx」の商品はJANIS STOREで購入できます。。

もっとナチュラルにグラススキンになる方法はないの?

効果があるかどうかわからないのに、基礎化粧品を沢山そろえたくない、敏感肌やニキビ肌なので抵抗があるなど、いきなり多数の基礎化粧品に挑戦したくない人は、もっと自然にできるスキンケアを試してみましょう。これは肌の外側からではなく、身体の内側から働きかけるものなので、上記の方法よりも時間と忍耐を必要としますが、肌だけでなく、同時に抗炎症作用やアンチエイジング効果も期待できます。

「良い」脂肪分を摂取する

肌にみずみずしさを与えるには、皮膚の下にある脂肪を増やすことです。脂肪と言っても、「良い」脂肪のことを意味します。オメガ3脂肪酸は、抗炎症作用のある抗酸化物質やビタミンEが入った理想的な脂肪です。脂肪分の多い魚、鮭、さば、イワシ、マグロなどを摂取しましょう。アボカドにも「良い」脂肪が多く消炎作用があります。

果物と野菜を多く摂取する

ブルーベリーやグレープなどの色の濃い果物と緑黄色野菜(ケールやホウレンソウ)、ピーマン、パプリカ、サツマイモ、ナッツ類などを多く取り入れた食事をしましょう。

Photo by Julia Zolotova on Unsplash

水分補給

肌が乾燥しないように水を多く飲みます。乾燥肌はニキビの原因にもなります。

ウインクで目の周りの筋肉を鍛える

一部の研究で、一日に40回のウインクで、目の下のたるみ、しわやくすみを軽減できるという結果が出ています。

就寝前のルーティン

就寝前に顔を洗って、コップ一杯の水を飲んで寝ましょう。

まとめ

グラススキンは時間をかけて根気よく頑張れば多くの人が達成できる肌のコンディションです。しかし、化粧品やメークアップに頼るのではなく、食事や運動など体の内側から美しい肌を作れば、肌だけでなく、色々な効果が期待できます。

肌のコンディションは人それぞれなので、自分の肌にあった化粧水などが見つかるまで、注意深く観察し、かぶれたり痒くなったり、いつもと違う症状を感じたら、即使用を中止し、皮膚科の医師に診てもらいましょう。
また、無理をすると肌がきれいになるまで続けることが難しくなるので、無理なく出来る範囲で挑戦してみてください。

参考元:DERMSTORECOSMOPOLITANhealthline

日本発!エコフレンドリーなハイブリッドスタイルの新感覚トレーニング・ヨガマットが誕生!サスティナブル×アートが融合した次世代のヨガマットで、美しく健康的なカラダを目指しませんか?
ライフアクティベーションのヨガマット公式サイトはこちら
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加